スタッフブログスタッフブログ

スタッフブログ

板金屋さんとは。

皆様こんにちは。

StudioArtisan 現場担当のSです!

 

岐阜の現場で鉄骨を塗装していたわたくし、

ペンキを塗るのは大変だぁと

しみじみしながら・・・

「・・いや、あれ?なんか仕事変わってない?

あれれっ?? 私、塗装屋さん?」

 

 

。。。。。。。。

 

 

 

うちの会社ってそもそも何屋さん??

ということが、記事などにも書いてない。

ということに気が付き→ いまさら。

 

ということで、われわれの仕事について

紹介したいと思います!→ くどいけれど、いまさら。

 

 

「板金屋さん」です。

 

 

 

☆「板金屋さんとは」☆

 

“ばんきん”と聞くと

自動車の板金を想像されるかたが

大半かと思います。 

 

板金屋です!と言うと

「くるま好きなんですね♪」

と言われる確率が高いです。

 

車の“ばんきん”とは別の

「建築板金」です。

StudioArtisanは、その

「けんちくばんきん」の仕事をしているのです。

 

皆さんのまわりの住宅、もしくはご自宅

ふっと眺めてみて下さい。

 

屋根や壁に金属の板が貼られている様子が

見受けられるはず!

 

そう! それです!!

 

 

これが、その壁の材料になります。

 

 

これだけではなく

色も種類も様々。

 

実際の施工では、黒、茶、銀黒など

落ち着いた色が選ばれることが多いです。

 

施工事例等の記事、画像で

 

そのコスパの高さ

機能性

おしゃれな外観等を

ご覧になれます。

 

 

 

 

 

これらを

工場にある板金専用の工作機で加工し

切ったり貼ったりしながら

たまにまったりしながら( *´艸`)

良い感じに仕上げるのが

 

「板金屋さん」です。

 

多少はご理解いただけましたでしょうか?

ご不明な点は

現場スタッフSが丁寧にお答えいたします。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

雨漏り・外壁・屋根の事なら何でもご相談ください!無料診断・無料見積 0120-25-9674(にっこりくろうなし)メールでのお問い合わせはこちら
メールお問い合わせはこちら 上部に戻る