スタッフブログスタッフブログ

スタッフブログ

作業台の新調

連日寒い日が続きますが

いかがお過ごしでしょうか?

 

StudioArtisan、新人のSでございます。

 

この度初めての記事更新です!

 

◇コラム

◇現場の豆知識

◇問い合わせに答えたり、

◇ネタにつまって仮病で休んだり

◇うっかり社内機密を暴露したり!

 

 

などなど、色々しようと思っています。

 

 

今回は

記念すべき第1回目

ということで、

 

『作業台の新調』

 

をテーマに選びました。

 

我々が外壁材を切る際に、

下に敷くはしごのようなモノがあります。

電動のノコギリを使用する為、

表面に無数の傷が入り

ボロボロになってしまいます。

 

 

 

長く使用していると、表面は日に焼けて

横桟(よこざん)にもガタツキが見られます。

 

 

 

傷が深い箇所はもろくなり、

今にも折れそうな気配です。

 

・・・・・

 

果たして!

 

 

使い古しされた作業台は

どのように生まれ変わったのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

何ということでしょう!

 

ボロボロの姿はあとかたも無く

作業台はの手によって生まれ変わったのです。

    ↑

    私のことです( *´艸`)

 

まっさらな肌目には木のぬくもりが感じられ

の粋な心遣いが見てとれます。

私のことです( *´艸`)

 

そこには、我々現代人が忘れてしまった

大自然の息吹を感じるかのよう・・・

 

 

 

作業台の側面には (※注1)の手によって

 

S、Artisan

 

の、社名が刻まれ

使う人に、仕事への情熱と誇りを抱かせてくれます。

 

こんなところも(※注2)のちょっとした気配りが

感じられますね。

 

 

ちなみに。

弊社代表の伊藤は未だ、ノーコメント。

華麗にスルーを決め込んでますわ・・

沈黙を保ってますわ・・

 

(※注3)・・頑張ったのに。

 

きぃ-----------------っ

 

 

以上です。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

文中  ※注1、※注2、※注3は

すべて、筆者新人のわたくし、Sです(/ω\)

雨漏り・外壁・屋根の事なら何でもご相談ください!無料診断・無料見積 0120-25-9674(にっこりくろうなし)メールでのお問い合わせはこちら
メールお問い合わせはこちら 上部に戻る