施工事例施工事例

施工事例

屋根 小牧市 A様邸

ベランダテラス屋根の張替え工事

施工前
施工後

今回は小牧市小松寺のA様邸にて

ベランダテラス屋根の張替え工事を行いました。

 

 

 

 

既設の波板は、ガラス繊維を塩ビの波板に織り込んだ

「ガラスネット」と呼ばれるものでした。

 

経年変化でもろく割れやすくなり、ガラス繊維も毛羽立ってしまい

明かり採りとしても機能しなくなっていました。

 

今回は今主流の「ポリカーボネート素材」の波板を使用します。

塩ビ素材と違い耐久性が高く、経年変化でもろくなり割れることもありません

 

カラーバリエーションも豊富で、今回はすりガラスのような

「フロスト」と呼ばれるカラーを使用しました。

 

波板を留めるビスは、座金部分がステンレスで、

ビス部分が、ラスパートめっきされたものを使用しました。

 

 

波板は、台風など強風に飛ばされることがあります。

それを防ぐ為、弊社では

風の方向等、慎重に方向を見極めながら

波板を葺く方向を決めていきます。

 

また、雨水が流れる樋の部分にゴミが詰まっているので

それを取り除きながら波板を葺く作業をすすめていきます。

 

 

 

これでベランダが明るくなり

洗濯ものも良く乾くようになりました。

雨漏り・外壁・屋根の事なら何でもご相談ください!無料診断・無料見積 0120-25-9674(にっこりくろうなし)メールでのお問い合わせはこちら
メールお問い合わせはこちら 上部に戻る