施工事例施工事例

施工事例

弥富市 I様邸

雨樋交換工事

施工前
施工後

今回は弥富市平島I様邸にて

経年劣化にて外れてしまった呼び樋の

交換工事を行いました。

 

 

 

今回交換した「呼び樋」とは、

軒樋に取り付けられた集水器から

縦樋とのあいだを結ぶ斜めの樋のことです。

 

既設の呼び樋と集水器がハンダ付けされており

長年の金属の伸縮によりその部分が切れてしまい

呼び樋が外れてしまったと考えられます。

 

そこで、今回は

タニタ製のハイブリット雨とい

「SusCuサスク」を使用しました。

http://www.tanita-hw.co.jp/product/md2-sid104.html

 

 

昨今の酸性雨の影響で

銅雨樋のあなあき問題を解消するべく開発されたものです。

 

SusCuサスク

外皮を0.1mmの純銅、内面を0.3mmの

ステンレスのSUS(ステンレス)&Cu(銅)の

ハイブリット雨といなのです。

 

これを使用し、呼び樋を交換しました。

接着は専用のものを使用しますが、

経年劣化による外れを防ぐ為、

さらにステンレス製のビスを使用し、締結します。

 

 

 

既設の銅雨といのような緑色になるまでには

20年近くかかりますが

 

SusCuサスクを使用することにより

長年の使用に耐えられるようになりました。

 

雨漏り・外壁・屋根の事なら何でもご相談ください!無料診断・無料見積 0120-25-9674(にっこりくろうなし)メールでのお問い合わせはこちら
メールお問い合わせはこちら 上部に戻る