代表ブログ代表ブログ

代表ブログ

小牧市にて、新築屋根工事

本日は曇り空。

湿度が高く、そろそろ梅雨の季節でしょうか?

 

今回は、小牧市にて新築屋根工事を行いました。

 

使用する屋根材は、ここ最近よく使用される

立平葺きです。

 

大屋根部分は片流れ形状で

下屋部分は切り妻形状です。

下屋部分には、室内への採光のために

トップライトと呼ばれる窓がついています。

 

 

 

 

トップライト周りは雨仕舞をしっかりしないと

雨漏りの原因となります。

 

弊社では

 

ゴムアスルーフィングの立ち上げ

防水テープでの止水

板金加工した水切り

コーキング処理

 

以上のように徹底した雨仕舞をおこないます。

 

片流れ屋根の水上部分の仕上げは、

水切仕上げにせず

すっきり納まる唐草での仕上げです。

 

 

 

最後に、

下屋の棟部分に特注の換気棟を取り付けたら

完成です。

雨漏り・外壁・屋根の事なら何でもご相談ください!無料診断・無料見積 0120-25-9674(にっこりくろうなし)メールでのお問い合わせはこちら
メールお問い合わせはこちら 上部に戻る