代表ブログ代表ブログ

代表ブログ

☆シリーズ☆10年後に差が出る仕事 part1

昨日のブログ記事

「10年後に差が出る仕事」

お問い合わせがありましたので

昨日の記事と重複しますが

もう少し詳しくご説明しようと思います。

 

われわれ板金屋がこっそり教える

『10年後に差が出る仕事』

シリーズでお届けしたいと思います。

 

初回part1は

ベランダ立ち上がり部分の

見えない箇所についてです。

 

 

 

 

 

通常であれば、

透湿防水シートや防水テープで

雨水が侵入しないように

見えない部分に施工するのですが、

高温多湿の日本では経年劣化はさけられません。

そこで、われわれ板金屋は

ガルバリウムを加工した

「捨て笠木」と呼ばれる部材を

見えない部分に取り付けます。

高温多湿な環境にも耐え、

万が一雨水が侵入し続けたとしても

室内まで侵入させることがありません。

 

このように

隠れた部分に差が出る仕事ができるのも、

われわれ板金屋ならではの

技術のひとつなのです。

雨漏り・外壁・屋根の事なら何でもご相談ください!無料診断・無料見積 0120-25-9674(にっこりくろうなし)メールでのお問い合わせはこちら
メールお問い合わせはこちら 上部に戻る